マンションの修繕には

マンション大規模修繕とは

マンション大規模修繕工事なら

マンション大規模修繕工事は、分譲マンションの場合であれば、長期修繕計画に元好き改修工事が行われます。この工事は、マンションの資産価値を維持するために重要です。長期の計画であれば、設備の耐用年数などから計算されて、10年から15年程度のサイクルで行われることが多いです。10年のサイクルよりも15年のサイクルでの工事を行ったほうが修繕積立金を低くすることができるため、毎月もしくは毎年の負担を分散させることが可能です。

↑PAGE TOP